個別指導塾のメリット

学習塾のなかで個人指導塾を選ぶメリットは、なんといっても自分のペースが学習が進められるところにあります。集団で授業を受ける学習塾とは違い、授業についていけないということはありませんし、苦手なところにはたっぷりと時間をかけて教わることもできます。

ペースの問題だけでなく、学習内容も自分の思うままにしてもらうことができます。個人指導塾には一般的に決まったカリキュラムはなく、生徒一人一人に対して学習計画が立てられます。また、決まった教材がないというところも多く、自分が希望する学習内容にあった教材を使い、希望の学習をすることができます。例えば、集団で授業を受ける一般的な学習塾では、一つ下の学年の授業に入って勉強をするということは難しいでしょうが、個人指導塾であれば、一つしたの学年の内容から復習したいなども思いのままなのです。

人によっては、付属校に通っているために入試対策が必要なのではなく、学校の授業についていき内部進学に必要な内申点を維持することが目的で学習塾に通う人もいると思うのですが、集団での授業ではどうしても入試対策が授業の中心になりますので、効率のいい勉強ができないこともあります。そんな時にも個人指導塾は希望の通りに学習ができるため個人指導を選ぶメリットがあります。

また、小学生などには集中力が続かずに集団での授業を受けることが難しかったり、不登校などの事情があって集団で授業を受けられないという子供もいますが、個人指導塾であれば個別の対応ができるため、安心して通えるというメリットもあります。

スケジュールの融通がきくところも大きなメリットです。学生の本分は勉強ですが、そうはいっても部活動をしている人もいれば、学校外での活動がある人もいます。何曜日の何時にと時間の決まってしまう学習塾とは違い、やむをえず欠席をしなくてはならい週の授業は別の日に振り返ることができたり、そもそもチケット制で週に何回、月に何回という回数を予約して授業がうけられるような個人指導塾もあります。

色々なものを自分に合わせて組み立てて指導が受けられるところが、個人指導塾のメリットなのです。自分に合わせて組み替えるという意味では、担当の先生が自分と合わないと感じた時には、担当の変更を申し出ることもできます。集団で授業をする学習塾の場合には絶対にできないことです。

自分に合わせて計画的に学習をしていくことで、自分に必要のないところは省くことができますのでムダがなく、集団で授業を受ける時のように、ついつい話しが右から左に抜けていくということもありません。非常に効率的に学習をすることができるのです。

個人指導塾によっては、大手の学習塾が経営している個人指導塾であるということもあり、大手の学習塾の授業をビデオ受講することができたり、模擬テストにだけ参加できるなど、大手の学習塾のメリットと個人指導塾のメリットを両方活かせるような個人指導塾もあります。

個人指導塾だけに先生の数が多く、自習室などで学習をしていても、手の空いている先生がいればいつでも質問に対応してもらえたり、活用の仕方によってはいくらでも活かして学習ができるのも、個人指導塾ならではのことです。

受身ではなく、自分も学習計画に参加したり、自主的に勉強することで、勉強方が身につくというのも個人指導塾に特徴的なことです。

  • 「学習塾お探しナビ!」はあなたに合う学習塾をご紹介します。
  • サイトマップ